施工風景・流れ

作業風景

解体工事の流れ

お問い合わせ・ご相談

解体工事をお考えの方は、まずご相談ください。
お問い合わせの際には、解体工事をしたい建物の住所や構造、面積などをお伝えください。
当社では、相見積もりも可能ですので、お気軽にお声がけください。

解体工事に関するお問い合わせは
コチラまで!

千翔コーポレーション

現地調査

建物や作業環境、搬入搬出のルートなど、現地調査を行います。

お見積もりのご提出

ご相談、現地調査を踏まえて、お見積もりをお出しいたします。その際には費用・解体方法などについてご説明いたします。

ご契約

お見積もりにご納得いただけましたら、ご契約となります。

建築リサイクル法に基づく届出

建設リサイクル法とは、建築物の解体により生じた産業廃棄物の再資源化を促進するために定められた法律のことです。
解体する建築物の床面積合計が80㎡以上の場合には届出が必要となります。工事着手の7日前までに各自治体へご提出ください。

近隣挨拶

弊社では、工事前のご近所様へのご挨拶を必ず実施しており、ご挨拶及び作業についてや緊急連絡先などをご説明しています。

解体工事開始

現場の作業環境や状況に対応しながら、安全第一でスピーディーに工事を行います。

搬出

解体工事によって生じた産業廃棄物を中間処理施設へ搬出します。

工事完了・現場確認

お客様に完了した現場を確認していただきます。工事内容・現場に特に問題がなければ工事終了となります。

建物滅失登記

解体証明書をお渡しいたしますので、建物の滅失登記を行なってください。